福冈春菜吧 关注:126贴子:164
  • 0回复贴,共1

一战减体重三公斤,福冈春菜为了奥运比赛磨练武器

只看楼主收藏回复

卓球の福冈春菜 本番へ“武器”磨く
日本每日体育网文章  福冈春菜为了正式比赛而磨练武器
 
 卓球女子の北京五轮代表に决まった中国电力・福冈春菜(24)が11日、広岛市の同社本社で会见を行った。世界一ともいわれる16种类の“王子サーブ”の使い手。五轮本番でも世界の强豪を幻惑していくことを誓った。
 已获得北京奥运资格的中国电力俱乐部的女子乒乓球选手福冈春菜(24岁)十一日在广岛的中国电力公司举行记者会。使用号称世界第一的16种王子发球的这位选手声称,要在奥运比赛中用发球忽悠世界强手们。(译者注:中国电力公司的中国是指日本的中国地区。)
 
 极度の紧张から解放され晴れやかな表情だった。北京五轮アジア予选(6~8日・香港)で代表を决めて10日に帰国したばかり。「大変うれしく思っている。责任の重さを感じる」。激闘を终え次のステージへ。いよいよ本番の五轮へ挑む。
 极度的紧张情绪已获释放,福冈春菜一脸都是阳光灿烂的表情。通过6-8日在香港举行的北京奥运预选赛,已经获得资格,并在10日回国了。福冈“觉得非常高兴,责任重大“。激烈的拼搏已经结束,要转到下一阶段了。终于要面对正式的奥运挑战了。

 2年前からプロツアーに参加して技术を磨いてきた。世界最多といわれる16种类の王子サーブで强豪を幻惑してきた。
 自从两年前开始参加巡回赛以来,一直在磨练技术,一直在用号称世界第一的16种王子发球忽悠强手。

 「(他の选手に)譲れないのはサーブです。私のプレースタイルは変化が一番にある。もっと変化させてアッと言わせたい」。五轮の舞台でも得意のサーブを駆使する。そのために、本番までの约5カ月间、サーブを含めたプレースタイル全体を磨き上げるつもりだ。
 "不输给其他选手靠的就是发球,在我的打法中,最重要的就是变化。要变到让他们惊叫--啊!"即使到了奥运赛场,也要使用最得意的发球。为此,在比赛前的五个月里,决定要好好地磨练自已的包括发球在内的全部打法。

 今年1月の世界ランクで20位以内だった福原、平野が先に代表となった。22位だった福冈はギリギリ获得できず、アジア予选に参加した。そんな苦しい立场を救ってくれたのも福原と平野だった。
 一月份,排名在世界前20位以内的福原和平野已经先期取得资格了。排在22位的福冈差了一点没获得资格,只好参加亚洲区预选赛。在这个尴尬的时候帮了一把是福原和平野。

 「大会前に“一绪に戦っている”と言ってくれて…。2人のことを思い浮かべながら试合をした」。2月の世界卓球団体戦で铜メダルを获得した仲间の存在は大きかった。代表决定后に2人から祝福の连络を受けた。
 "在比赛之前她俩说过,要一起战斗.....。我一边想着俩的话一边比赛。"二月份的世界团体锦标赛上能赢得铜牌,靠的就是友谊。获得资格后,也从她俩那儿收到祝福的电话。

 激戦后で体重が3キロも减った。つかの间の休息を取り、再びハードな练习に取り组む。本番へ向けて新たな“武器”を磨いていく。
 激战之后,体重减了3公斤。现在得到一段时间的休息,便要再度投入艰苦的训练,并且,研磨新的"武器"以便面对正式比赛。


================
转自 爱的小屋


回复
1楼2008-06-15 01:55