藤圭子吧 关注:55贴子:379
  • 5回复贴,共1

藤圭子

藤 圭子(ふじ けいこ、本名:宇多田纯子 1951年7月5日-)は岩手県一関市生まれ、北海道旭川市育ちの歌手。宇多田ヒカルの実母。 

幼いころから浪曲家の両亲とともに巡业に同行し手伝いの傍ら舞台にも立った。 17才の时に札幌雪まつりのステージで歌う姿が、レコード会社の関系者の目に留まり歌手デビューする事になる。 
略歴 
1969年『新宿の女』でデビュー。 
1970年に「圭子の梦は夜ひらく」が76万枚売上げる大ヒット。 
1979年に突然引退を表明し、アメリカに渡る。 
1981年に藤圭以子の名でカムバック。 
1982年に宇多田照实と结婚。翌年长女、光を出产。 
1995年に夫照实と娘光の3人で「U3」のユニット名でインディーズでレコードを発売


档案

出生名 阿部 纯子
出生 1951年7月5日
岩手県一関市
出身地 日本 北海道旭川市
ジャンル 演歌
职业 演歌歌手
活动期间 1969年 - 1979年
1981年 - 不明

藤    圭子(1951年7月5日 - )は岩手県一関市生まれ、北海道旭川市育ちの演歌歌手。『怨歌』と呼ばれるような夜の世界の女の感情を歌った暗く阴郁な歌を、伸びやかに深々と超越的に歌い上げた。1960年代终わりから1970年代初めにかけて一世を风靡した「演歌歌手」。

前夫は音楽プロデューサーの宇多田照实で、娘はシンガーソングライターの宇多田ヒカル。また、元夫は演歌歌手の前川清。


小简介

幼いころから浪曲歌手の父、三味线瞽女の母の门付に同行し旅回りの生活を送り、自らも歌った。17歳の时にさっぽろ雪まつりのステージで歌う姿が、レコード会社の関系者の目に留まり上京し、歌手デビューする事になる。1969年9月25日、『新宿の女』でRCAレコードよりデビュー。 作词家の石坂まさをと组んで、ヒット曲を连発した。女性ハスキーヴォイスの先駆者青江三奈をもしのぐドスの効いた声は冲撃的であった。ファーストアルバム「新宿の女」は20周连続1位、间をおかず続くセカンドアルバム「女のブルース」は17周连続1位。计37周连続1位という空前绝后の记录を作る。そのヒットから、テレビアニメ『さすらいの太阳』のヒロインのモデルにもなった。 1974年、喉のポリープの手术を受け、かつてよりやさしい声になってしまう。引退と复帰を缲り返すうちに人気を失っていく。
一度引退したが、RCAレコードからCBSソニーに移籍する。

その复帰第一弾シングル『萤火』(1981年リリース)では「藤    圭似子」と名乗っていた。
歌手を引退したあとは、夫が代表取缔役を务める、娘で歌手の宇多田ヒカルの所属事务所であるU3MUSICの役员を务めていたが、2006年以降に脱退した模様である。


大事件

1969年    9月25日 『新宿の女』でデビュー。
1970年 『圭子の梦は夜ひらく』が10周连続1位を获得77万枚売上げる大ヒット。第12回日本レコード大赏大众赏を受赏。『第21回NHK红白歌合戦』に初出场。
1971年 前川清と结婚。
1972年 离婚。
1979年 突然引退を表明し、アメリカ合众国に渡る。
1981年 藤圭似子の名で再デビュー。
1982年 宇多田照实と结婚(再婚)。
1983年 长女、光(宇多田ヒカル、本名:宇多田光)を出产。
1984年 芸名を藤圭子に戻す。
1995年 夫照实と娘光(宇多田ヒカル)の3人で「U3」のユニット名でインディーズでレコードを発売。
2000年 娘、ヒカルの全国ツアー札幌公演で、ステージに飞び入り参加し、『圭子の梦は夜ひらく』を歌う[1]。
2006年 3月にアメリカ・ニューヨーク、ジョン・F・ケネディ国际空港にて大金を没収される。
2007年 夫・宇多田照实と离婚。
2009年 前述のケネディ国际空港で没収された现金42万ドルの全额返还が决定。


藤圭子(日语:ふじ けいこ,出生名:阿部纯子(宇多田纯子);1951年7月5日-),是一位日本岩手县一关市生出生、北海道旭川市长大的演歌歌手。以幽暗阴郁的‘怨歌’演唱而闻名,在1960年代底1970年代初风靡一世的顶尖演歌歌手。前夫是音乐制作人宇多田照实,女儿是歌手宇多田光。第一任丈夫是歌手前川清。

目录
1 人物
2 略历
3 作品集
3.1 单曲
3.2 专辑
4 演出电影
5 关连项目
6 外部链接


人物
在幼年就开始和身为浪曲歌手的父亲、盲人三味线乐师的母亲一起四处走唱。17岁时在舞台上演唱《札幌雪祭》一曲后,让台下的行内人士发掘而出道的。

与作词家石坂正男长期合作,与另一亦以抑郁曲风著称的女性歌手青江三奈共同影响了当代日本乐界。

1970年,出道专辑在Oricon专辑榜连续20周冠军,紧接着的第二张专辑连续17周冠军,总计连续37周专辑榜冠军,空前绝后的纪录。她也是动画‘さすらいの太阳’女主角的原型。

1974年,喉咙接受手术治疗,声音产生变化。而在之后数次的反复引退与复出后,慢慢失去欢迎。

与丈夫宇多田照实的反复离婚与再婚是出名的,曾有离婚后两周又复合的情况。女儿宇多田光说:“他们应该是把离婚当兴趣了吧?”

略历
1969年    9月25日 单曲‘新宿の女’发表。
1970年 单曲‘圭子の梦は夜ひらく’10周连続1位,销售77万张。
1970年 3月5日发表出道专辑“新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて”连续20周冠军(历代1位),7月5日发表专辑“女のブルース”连续17周冠军(历代3位),达成同一人连续37周冠军的创举。
1971年 与前川清结婚。
1972年 离婚。
1979年 突然引退,并到美国居住。
1981年 以藤圭似子之名复出。
1982年 与宇多田照实结婚(再婚)。
1983年 长女,光(宇多田ヒカル、本名:宇多田光)出生。
1984年 艺名改回藤圭子。
1995年 和先生照实,女儿光(宇多田光)3人组成的乐团“U3”发表唱片。
2006年3月在纽约市的肯尼迪国际机场被扣留大笔现金。
2006年春 与先生宇多田照实离婚,并在次年3月公开此事
2009年 上述在肯尼迪机场扣留的现金共计42万美金全额返还给其本人

作品集
单曲
新宿の女(1969.9.25) 作词    みずの稔/作曲    石坂まさを
女のブルース(1970.2.5)    オリコン1位获得 作词    石坂まさを/作曲    森川    登
圭子の梦は夜ひらく(1970.4.25) オリコン1位获得。园まりの“梦は夜ひらく”のカバーであった。 作词    石坂まさを/作曲    曽根幸明
命预けます(1970.7.25) 作词    石坂まさを/作曲    石坂まさを
女は恋に生きていく(1970.10.25) 作词    石坂まさを/作曲    石坂まさを
さいはての女(1971.2.5) 作词    石坂まさを/作曲    彩木雅夫
京都から博多まで(1972.1.25) 作词    阿久悠/作曲    猪俣公章
别れの旅(1972.5.25) 作词    阿久悠/作曲    猪俣公章
花は流れて(1972.9.25) 作词    石坂まさを/作曲    铃木邦彦

专辑
新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて(1970.3.5)
女のブルース(1970.7.5)
演歌を歌う(1970.12.5)
さいはての女(1971.3.5)
别れの旅(1972.6.25)
オリジナル・ゴールデン・ヒット集(1972.8.5)
藤圭子 伝说の名曲(1999.10.21)
藤圭子 コンプリート・シングル・コレクション ~15年の辉石~(2005.9.21、通信贩売)
GOLDEN☆BEST 藤圭子(2005.10.26)
スーパーベスト(2005.12.11)

演出电影
盛り场流し呗    新宿の女(1970年)日活
ずべ公番长    梦は夜ひらく(1970年)东映
涙の流し呗    命预けます(1970年)松竹
女子学园    やばい卒业(1970年)日活
藤圭子    わが歌のある限り(1971年)松竹


我将搜刮来的档案 都贴上 顺带一点小的改动


有什么要删改或是新增的东西 请有心者补上吧


宇多田光老妈藤圭子发行新专辑

http://music.cycnet.com 2000-12-20

     当人气歌手宇多田光在美国哥伦比亚大学享受大学生活时,她的母亲演歌歌手藤圭子也不让女儿专美,将于20日发行最新CD集《请听我的人生~藤圭子 COLLECTION》。

     在这张名为《请听我的人生~藤圭子 COLLECTION》的CD集,由6枚CD组成,总共收录102首歌曲,其中69首歌曲是首次改编并辑录成CD。其中《圭子的梦 夜的开始》等歌曲已经成为日本歌谣界中的经典名曲。本世纪70年代,充满女儿情怀的藤圭子的歌曲,给日本乐坛带来强烈冲击,她所演唱的歌曲曾被作家五木宽之氏称为“非演歌的怨歌”。目前藤圭子被誉为“宇多田光之祖”,藤圭子纵使人到中年,仍然成为年轻人谈论的对象,可见她具独特的魅力。


推荐应用
为兴趣而生,贴吧更懂你。